おくむら大腸肛門クリニック院長のブログ

岡山市の大腸肛門専門クリニックの院長のブログです。

痔の特集の放送を見て思うこと

NHK「チョイス」が痔について特集f:id:okumura-clinic:20180522104400j:plain

先日NHKの健康チャンネルの「チョイス」という番組で、痔の特集が放送されました。こういう番組は、患者さんも良く視聴されているようですね。放送後に外来で番組の内容について良く質問されたりするので、私も気づいた時はなるべく見るようにしています。

今回はどの先生が解説をされるのかと思ってましたが、東京のマリーゴールドクリニックの山口トキコ先生でした。山口先生は女性肛門科医の草分け的な先生で、この世界ではかなり有名な先生です。非常に分かりやすい解説をされていて、見られた患者さんも良く理解できたのではないでしょうか。普段から患者さんにもよく説明をされているんだろうなと感じました。ご説明の中で印象に残ったのは「痔は患者さんの意思で治療法を選択して良い」というセリフでした。

これは普段から私も良く患者さんにお話ししていることです。痔は癌などの病気と違って良性の病気です。いぼ痔、切れ痔、痔ろうという病気は基本的に一刻を争う病気ではなく、手術の適応があったとしても、急いで手術をしないといけないというものではありません。患者さんが、「今の痔の症状をどこまで治したいか」によって治療法を選んでもらっていい病気です。以前は、たいして症状もないのに病院に行ったらいきなり手術を勧められたという方がおられたかもしれません。昔は悪いものは手術してしまえという考え方もありましたが、現在は痔は生活習慣病として認識されています。このため、私はよっぽどひどい状態でない限り、初診でいきなり手術をお勧めすることはあまりありません。(痔ろうは別ですが・・)まずは生活習慣の改善と坐薬などの薬物治療をするようお話しします。それでも症状が改善しなければ患者さんのご希望に応じて手術の相談をするというのが基本的な方針です。ひどいと思った痔も、薬を使いながら生活習慣に気を付けると結構症状が良くなる方はたくさんおられます。私の外来では、こちらから一方的に手術をお勧めするということはありませんので、初診の方も安心してくださいね。

f:id:okumura-clinic:20180522104423j:plain

痔ろうについては当院でも良く行っているシートン法の説明もありました。痔ろうの穴に輪ゴムを通して、時間をかけて少しずつ穴を切っていくという手術法です。一見変わったやり方と思われるでしょうが、痔ろうの手術では一般的な術式なんですよ。肛門括約筋というお尻を絞める筋肉のダメージを最小限にする目的で行われています。

番組を見て思ったことは、一般の患者さんに馴染みのない情報こそ、分かりやすい言葉で丁寧にお伝えするのが今の医師には大切な使命だということですね。そのスキルと努力が私たち医師には求められています。

皆さんも外来で疑問に思ったことは何でも遠慮せずに聞いてください。できる限り分かりやすくご説明したいと思います。それではまた~!

f:id:okumura-clinic:20180522104435j:plain

www.okumura-clinic.net

 

臨床肛門病学会に出席(+ギター店巡り)

f:id:okumura-clinic:20180406153725j:plain

先日、東京で「臨床肛門病学会」という、一般の人が聞いたらインパクトが大きいだろうという名前の学会に参加してきました。とは言っても我々業界人(?)からすると、由緒正しい全国学会で、年に1回開かれてます。今回は全国のそれぞれの超有名肛門科病院の代表者が、痔核の手術手技について発表するということで、とても楽しみにしていました。例によって土曜日の夕方までクリニックで診察後に新幹線に乗りました。夜11時に東京に着いたのでまったく町中をブラブラできず。ホテルに着くなりすぐ寝ました。

翌日日曜日朝8時から学会が始まりました。ちゃんと寝坊せず行きましたよ。

トップバッターは私が修行してた東京山手メディカルセンターの佐原先生が発表されました。東京での修業時代に何百例も見た佐原先生の手術がなんだか懐かしく感じました。午後は当クリニックで多く手掛けている日帰り手術である「ジオン注硬化療法併用の痔核結紮切除」のセッションでした。手術というものは毎年少しずつ改良されていくものなので、このような学会で他の先生の手術を動画で見るというのは物凄く有用ですし、とても楽しいです。私は学生時代、校長先生の卒業式とかの話はいつもすぐ飽きて、100%途中で他の事を考えたりしてたのですが(笑)、このような手術についての学会の時は全く眠くなることもないんですよね。今回もいい勉強ができました。また明日からの診療に役立てていきたいですね。夕方までの学会終了後、御茶ノ水に行って楽器店を見て回りました。

f:id:okumura-clinic:20180405231140j:plain

最近始めた趣味のアコースティックギターをあれこれ見てまわりました。今はギターの先生にギターをお借りして練習しているので、いつかは自分のが欲しいんですよね。もうちょっと上手になって、耳が肥えたら購入しようと思っています。

それではまた~!

www.okumura-clinic.net

日帰り手術セミナー開催しました!

 

f:id:okumura-clinic:20180307183849j:plain

先日お伝えしていた日帰り手術セミナーが無事に終わりました。天気の良い日曜日の昼、しかもファジアーノ岡山のホーム開幕戦と同時刻開催とのことで、果たしてどれくらいの方が出席してくれるんだろうと思ってましたが、蓋を開けてみるとびっくりするぐらい多くの方が来場されました。まず大森クリニックの大森先生から静脈瘤についてお話がありました。非常に分かりやすいご講演で、私もつい聞き入ってしまいました。お話を聞いているうちに「静脈瘤と痔って似たところがあるなぁ」と気づきました。両方とも血流のうっ滞が原因なので、立ちっぱなしをしないなど予防法にも似たところがあるなと思いました。

続いて私から痔と便秘について講演しました。来場した方が「来て良かった!」と思っていただけるよう、なるべく分かりやすく心を込めて講演させていただきました。聞いている方が飽きないように、ちらほらお笑いネタをいれましたが、ちゃんと笑っていただけたので良かったです!講演後もたくさんの質問をいただき、皆さんに熱心に聞いていただけた様子が伝わってきてありがたかったですね。痔や便秘で悩まれている方はやっぱり多いようです。下剤についての質問がたくさんありましたね。下剤は毎日常用するなら「酸化マグネシウム」などの非刺激性下剤がお勧めですよ!

来場していただいた方から私も多くのパワーをいただきました。また機会があればぜひ行いたいです。

それではまた~!

f:id:okumura-clinic:20180307184007j:plain

www.okumura-clinic.net

 

 

市民健康セミナーを開催します。

日帰り手術について講演しますf:id:okumura-clinic:20180119101211j:plain

先日月刊プラザ岡山にも掲載されてご存知の方もおられるかもしれませんが、3/4(日)に市民健康セミナーを行うことになりました。当クリニックの近くでご開業されている大森クリニックの大森裕也先生とご一緒します。大森先生とはお父様のころから2代に渡って親しくさせていただいている先生で、今回このセミナーにお誘いいただきました。

大森先生は最新の日帰り静脈瘤手術について、私は痔や便秘などの対策のお話しをさせていただきます。その中で、もちろん日帰りの痔の手術の話もする予定です。昔と違って、痔の手術は今や9割以上が日帰り手術可能なんですよ~。

あまり堅苦しい会ではありませんよ。なるべく皆さんを飽きさせないように工夫してお話しするつもりです。セミナーはどなたでも参加できますし、予約も不要です。もちろん無料です。会場は岡山駅西口からすぐのコンベンションセンターですので、日曜日のお買い物等のお出かけのついでにご参加いただけたら嬉しいです!

皆さんでぜひどうぞ!それではまた~!

www.okumura-clinic.net

 

日本大腸肛門病学会認定施設に認定されました!

f:id:okumura-clinic:20180109204807j:plain

このたび当クリニックが1月から日本大腸肛門病学会の認定施設に指定されました。この指定は、大腸肛門病学会の指導医が在籍していて、なおかつ一定の施設の条件を満たした場合に認定されるものです。岡山県内では大学病院等含めて9か所のみ指定されています。私は指導医の資格は以前から持っていましたが、クリニックとしては認定を申請していなかったんです。というか忘れてました・・(笑)で、私が院長になってから申請を出して、今回初めて認定されたわけです。かと言って何か診察方法とか設備が変わるわけではないのですが、「きちんと学会の水準を満たした施設ですよ~!」と認められたという訳です。

そして認めてもらったからには、「今まで以上に専門医として質の高い診察、治療を皆様に提供しなければいけない」と気を引き締めているところです。おしりって患者さんには見えない場所なんで、医師によってはあまり正確とは言えない診断・治療で済ましているところもあるようなんですよね・・私としては常に誠実に、そして最新かつ標準的な治療を皆さんにご提供するのが使命だと思っています。これからも日々精進ですね!

それではまた~!

www.okumura-clinic.net

明けましておめでとうございます。

今年は戌年f:id:okumura-clinic:20180101201155j:plain

明けましておめでとうございます。今日から平成30年ですね。皆さん、お正月はいかがお過ごしでしょうか?私はもっぱら家で見たかった映画などを見てゴロゴロしています。写真は私が飼っている柴犬のハル(メス、7歳)です。ご存知、今年の干支は犬なので今回は彼女の写真を載せてみました。ハルは私が仕事などで真夜中に帰ってきても、いつも起きて迎えてくれる優しい犬です。この写真も優しそうで、いい顔してると思いませんか?疲れた時に見てるだけで、私を癒してくれる大切な存在ですね。今年は彼女が年女(?)なので、きっとクリニックにもいい事があるでしょう!

今年も患者さん第一で、誠実に丁寧に診療を行いたいと思っています。皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。それではまた!

www.okumura-clinic.net

今年もクリスマスツリー出しました

12月になりましたf:id:okumura-clinic:20171130133711j:plain

今日から12月。今年もクリスマスツリーを出しました。それに伴い外来に置いていた観葉植物の配置も移動。すべて昨日午前の外来終了後私が一人でやりました。特に大きい植木の移動は大変でしたね・・ツリーの飾りは今年も女性の職員さんにやってもらおうかと思っていましたが、昨日出した勢いで一人でやってしまいました。美的センスのない私の飾りですが、いかがでしょうか?

近所の街のお店にも徐々にいろんなツリーが飾られてきて、この季節は華やかですね。近場で一番大きなものはクレドの広場のツリーですかね。クリスマスツリーにもいろんな種類があって、枝や葉が白いホワイトツリーもありますよね。

去年に初めてクリニック用に買ったツリー、あれからもう1年が経ちましたか。今年も色んなことがありました。時間が過ぎるのは本当にあっという間ですね・・

それではみなさん、今年も残りあと1か月、頑張りましょう!ではまた~!

www.okumura-clinic.net