読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくむら大腸肛門クリニック院長のブログ

岡山市の大腸肛門専門クリニックの院長のブログです。

病院で流す音楽

f:id:okumura-clinic:20170226204915j:plain

休日の今日は病院で流す音楽CDをあれこれ選んでました。皆さんは医療ドラマなんかで手術中に音楽を流している場面を見たことがあるでしょうが、実際に私が今まで勤務していた病院の手術室でも良く音楽が流れていました。音楽があるとやはり適度にリラックスできますからね。大体その手術の執刀者が自分の好きなCDなどを持ってきて流してたので、その先生が普段どんな曲を聴いているのか良くわかるんですよね。去年までいた東京の病院の大腸肛門科の部長の先生は多彩な趣味で、演歌からロック、懐メロまで様々な曲が先生持参のipodから次から次へと流れてきて、時には思わず笑っちゃうような曲もありました。

うちのクリニックでも手術室と内視鏡室にCDプレーヤーを置いて曲を流すようにしてます。手術にしろ内視鏡にしろ、うちでは基本的に全身麻酔はないので患者さんも曲を聞かれます。なので、うちの場合は主に患者さんご自身にリラックスしていただくのが目的なので、あまり突飛な曲は流さないようにしてます。患者さんの年齢や性別も考慮してCDをかけたりもしますよ。

今日は内視鏡室に流すCDを選んでましたが、内視鏡検査中は私は検査に物凄く集中が必要なので、あまりにぎやかな曲や歌詞のある曲は自分には向いてないような気がしてます。つい歌詞を頭で追ってしまって集中力がそがれてしまうような・・

というわけで今日選んだのは無難なクラッシックとかにしときました。20年前の卒業旅行で行ったオーストラリアで買ったけど、結局一度も聞いたことのないCD(笑)も見つけ出したのでコピーしてみました。明日から聴いてみます。

www.okumura-clinic.net

広告を非表示にする