おくむら大腸肛門クリニック院長のブログ

岡山市の大腸肛門専門クリニックの院長のブログです。

サッカーが何かと大変

f:id:okumura-clinic:20161013152226j:plain

 

 皆さん、先日のサッカー日本代表とオーストラリア代表の試合を見ましたか?結果はご存知の通り1-1の引き分けでした。日本代表は最終予選の初戦にUAEに負けたため、もう1敗も許されません。まさに「絶対に負けられない試合」がそこにはありました。まあ、最低限の勝ち点1がゲットできたのは良かったですよ。しかしオーストラリアのスタジアムにはカモメが多かったですね~。海岸沿いのスタジアムなんでしょうか?緊張感なく漂うカモメにボールが当たったりしないんだろうかとちょっと心配になりましたね。

 

さて、先週末にはJ2ファジアーノ岡山松本山雅の上位対決が松本市であり、こちらも1-1の引き分けでした。岡山にとっては負ければJ1自動昇格がほぼなくなるという、こちらも「絶対負けられない戦い」でした。この試合は土曜日の午後3時からありましたが、うちのクリニックは土曜日午後も6時まで外来をやっているため、この試合を生で見ることはできませんでした。ということでスカパーを録画して、仕事が終わってから見ました。

私はサッカーの試合を見るのが大好きなんですが、それは結果が分からない試合をドキドキしながら見るのが好きなのであって、結果が分かっている試合を見ても全然面白くありません。過去に録画を見る前に、うっかりとネットのページを開いて、結果を見てしまったことが何回もあります。そんな時は観戦熱が一瞬にして冷めてしまう自分がいます。ついつい録画を早回ししてしまいますね。

そこで、録画した試合を見る前はすべての情報をシャットアウトする必要があります。これは「絶対に見てはいけない戦い」です。(笑)テレビやインターネット、最近はSNSなどでも、聞いてもないのにご丁寧に結果を教えてくれるものもありますので、一切見ないようにします。最近は、すでに試合結果を知っているだろう周りの人の顔さえも見ないようにしていますね。当クリニックの職員さんにもファジが好きな人がいるので、松本戦の時の夕方は顔を見ないようにしました。顔を見てしまうと何となく結果がわかる(ような気がする)んです!エスパーか!?(笑)

 

で、今週末は地元Cスタで、セレッソ大阪とのまたまた「負けられない戦い」です。ファジの昇格争いも佳境に入ってきました。今回はスタジアムで観戦できそうです。職員さん達何人かと一緒の予定ですよ~。前売り券がかなり売れてるみたいで、おそらく15000人越えの観客でしょうが、しっかり応援してこようと思います!

www.okumura-clinic.net

広告を非表示にする