読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくむら大腸肛門クリニック院長のブログ

岡山市の大腸肛門専門クリニックの院長のブログです。

女性専用外来(初診ネット予約限定)を始めてます

f:id:okumura-clinic:20160812191105j:plain

7月からインターネットで外来初診の方の予約を取れるシステムを始めました。で、そのシステムを使って、「女性専用外来」も始めてみました。

病院には「女性医師の診察はやってませんか?」と電話でお問い合わせをいただくことがよくあります。やはり女性の方としては医者とはいえ、おしりを診てもらうのは恥ずかしいですよね。でも残念ながら当クリニックには男性医師しかいません。岡山県内にも私が知る限りでは肛門科を専門としている女性医師はおられないと思います。

一般の総合病院では、お尻の診察は主に外科の先生が担当しているところがほとんどですね。岡山県にも女性外科医の方は何人かおられますので、どうしても女性医師がいいということであればそちらで診察してもらうしかないです。(ちなみに私が数年前まで所属していた川崎医科大学消化器外科にも何名か女医さんがいますよ。)でもやっぱり肛門科って特殊で、独特の診療知識・経験が必要とされる科なので、私としてはあまり一般外科で診てもらうのはお勧めしません。おなかの手術はできるけど、痔(特に痔ろう、裂肛)の手術は苦手っていう外科医もたくさんいると思います。

私が女装して診察しても全く意味がないと思いますので(当たり前か)、少しでも女性患者さんの恥ずかしさを減らすために、今回女性の方専用の診察時間を作ってみました。

毎週火曜日の午後3時から午後4時までの診察時間は、女性の患者さんのみの枠なので、少なくとも待合室では男性の方の目を気にすることは少ないと思います。すみませんが、今のところこの枠はインターネットで予約された初診の女性の方限定としています。やっぱり、最初の第一歩が中々踏み出せない方が多いと思いますので・・予約はホームページのトップページにある「インターネット初診受付」のバナーをクリックしてください。

(↓このバナーです)

f:id:okumura-clinic:20160812191313j:plain

 男性の初診の方は、女性専用以外の枠を選択してご予約くださいね。

ちなみに、当クリニックは大腸内視鏡検査や腹痛で来院される方も多いので、外来に座っている患者さん全員がおしりの病気持ちってわけではないですから、その点もご安心を!普段の外来の時間もたくさんの若い女性の方が来院されてますよ。あまり気にせず気軽に受診してください。スタッフ一同、クリニックでお待ちしてます。それではまた~!

www.okumura-clinic.net