読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくむら大腸肛門クリニック院長のブログ

岡山市の大腸肛門専門クリニックの院長のブログです。

東京出張~

学会に行ってきました。

f:id:okumura-clinic:20160712191019j:plain

先週末、土曜日午後の診療終了後、飛行機に飛び乗って東京に行ってきました。日曜日にある学会に出るためです。その名も「内痔核治療法研究会」。外科系の学会には外科学会、消化器外科学会、大腸肛門病学会等大きな学会があり、様々な内容の討論がされていますが、この学会は内痔核(いぼ痔)の治療に限定した、とってもマニアックな会です。なんてったって、もともと狭いお尻の領域の病気の中でも、痔核(いぼ痔)だけ取り上げた学会ですから!(笑)でもこの学会は実はものすごく参考になるんです。肛門疾患の治療はそれぞれの先生が長年の知恵と工夫を行って築き上げた独自のコツを持たれていますが、そのコツを学会発表のスライドや動画などから見ることができるので、今の私の日々の臨床に直接役立つ情報を得ることができる貴重な会なんです。こういうのはお寿司屋の若い職人さんが、親方の握りをちらちら見て技術を盗んで覚えるのと一緒ですね。

私は昔から人の手術を見るのが好きで、よくこうした見学をしていました。その執刀医のちょっとした工夫や哲学などが見えてきて、それを自分の手術の時に試してみたものです。こういう常に新しい情報を得る機会は外科医には大切なものだと思いますね。

久しぶりの東京で、今年1月まで勤務していた東京山手メディカルセンターの懐かしい先生方にもお会いすることができました。外来が毎日あるので、勤務医のころのようには気軽に学会に出られなくなりましたが、これからもなるべく参加したいものです。

www.okumura-clinic.net

広告を非表示にする