読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おくむら大腸肛門クリニック院長のブログ

岡山市の大腸肛門専門クリニックの院長のブログです。

嬉しいことがありました。

お手紙ありがとうございます!

f:id:okumura-clinic:20160701191953j:plain

 先日、例の投書箱に匿名の患者さんからとっても嬉しいお手紙が入ってました。その方は、大腸肛門科という特殊性から「清水の舞台から飛び降りる覚悟で」当院に来院していただいたとのことでしたが、来院時の私たちスタッフ達の対応をとても褒めていただいていた内容でした。もう嬉しくて嬉しくて、勝手ながら職員用のホワイトボードに貼らせていただきましたよ!良かったですかね?でも職員しか見られない場所ですから許してください!(笑)

当院に来ていただいた患者さんからは、よく「ここの病院に受診するのは勇気がいったんだよね~」という声をお聞きします。ご年配の男性の方でもそういわれる方も多いですね。そりゃあ、初めて会う人にいきなりお尻を見せてあれこれ検査されるなんて、考えただけでも恐ろしい話ですよね。私だって自分がそういう立場になったら恥ずかしいです。私たちスタッフにとっては日常の光景であっても、患者さんにとっては一大事なわけですから。でもスタッフにとって日常の慣れた仕事だからと言ってぞんざいな態度をとったり配慮を欠いた対応をするのは医療従事者としては落第だと思います。勇気を振り絞って来院していただいた患者さんに「ここに来てよかった!」と言っていただけるようにしたいといつも思ってます。

そして、もうひとつ、そのお手紙の中に「このブログの更新を楽しみにしています。」とのお言葉もありました。本当にありがとうございます!このブログはあえてコメントも書けないようにしているので、読んでいる方がどのように感じられているのかは全然わからないんですよね。なのでこのようなお言葉はとても励みになります!今のところ専門的な話は全く(笑)書いてませんので、そういう意味ではご病気についての参考にはなってないと思いますが、それでも楽しみにしていただいている方が一人でもいるというのは本当に嬉しい限りです。

f:id:okumura-clinic:20160701195816j:plain

そしてそのお手紙を書いていただいた患者様!ご指摘のパンフレットスタンドを早速設置しましたよ!パンフレットはお好きなだけ何十冊でもお取りいただいて結構ですからね~!(笑)このたびはお手紙本当にありがとうございました。

それではまた~!

www.okumura-clinic.net